ネット証券と総合証券

証券会社は、大きくわけるとネット証券と総合証券にわける事ができます。
ネット証券は、名前の通りインターネットを通して証券取引をする会社で、近年利用者が増えてきている会社でもあります。
この二つの証券会社はそれぞれにメリット・デメリットがあり、それを知っておかないと利用する時に思わぬ損をしてしまう危険があるので、ネット証券と総合証券の違いを知っておく事は重要です。
これらの違いとメリット・デメリットを把握しておけば、実際に取引をする上でトラブルに巻き込まれたり、損をする確率を大きく減らす事ができます。

ネット証券と総合証券の一番大きな違いは、店舗があるかどうかというものです。
ですからネット証券では、何か相談をしたいと考えた時に店舗まで出向いてすぐに相談するという事はできませんし、いざという時の連絡もインターネットを通して行う場合が多いのでトラブルに弱い事も多いです。
もちろんこれは個人の好みにもよるので、確実にどちらが優れているという事ではありません。
しかしこういったメリット・デメリットを知っておけば、利用する時にどちらがより自分にとって使いやすいかを知る事ができ、トラブルの少ない証券取引ができるようになるでしょう。

当サイトではネット証券と総合証券のメリット・デメリットを比較していきます。
どちらもメリットとデメリットを持っており、その比較をする事で使いやすい証券会社を選ぶための基準となるでしょう。
当サイトの情報を見て、証券会社を選ぶ時に困らないための知識となれば幸いです。



【Special Link】
様々な取引機能を充実させたアプリやソフトも提供しているネット証券です ―> ネット証券 機能